カテゴリー: BOOKPage 1 of 8

自由の民、モン(Hmong)

中国南部・ベトナム・ラオス・タイにまたがる山岳地帯に住み…

もうひとつのアメリカンドリーム。

未だ白人が人口の過半を占めるとはいえ、アメリカにはその自…

大海ワールドにやられました。

先日、同じビルの一つ上の階のミワさんから、「ぜひ読んで感…

戯曲のような。

チェコからフランスに亡命し、以降フランス語で小説を書いた…

ロードスターのあの会社は光の神にあやかったそうで。

ペルシア神話のはじまりはゾロアスター教の教義に基づいてお…

花言葉は「思い出・友情・初恋」

あまり日本では翻訳に恵まれていない、ヴィルヘルム・ラーベ…

リクエストされた本がないときの模範解答。

弊店はまだ開店してから2年も経っていないので、この手がつ…

「華やかな食物誌」澁澤龍彦

澁澤龍彦のエッセー他著作が何冊か入荷しました。「華やかな…

妖精文庫、入荷しました。

荒俣宏監修によるファンタジー叢書、妖精文庫が6冊ほど入荷…

「陽気なドン・カミロ」ジョヴァンニ・グァレスキ/岡田眞吉訳

漫画家でもあった著者による表紙イラストは可愛らしい天使と…

横濱ブランド。

住んでいて常々思うのですが、横濱という街は観光資源に恵ま…

他人の目に映る自分はどんな姿?

自分の姿は、他人からどう見えているのかはつい気になってし…

学問としての文学への憧れ

店主は文系出身ではなく、小説は基本興味の向くままに読んで…

いい本、入荷しました

先日知人から本を譲っていただきました。状態も良くてどれも…

鳥に変身するなら、カラス以外で。

子供時代に怖いけど好きだった一冊、「クラバート」。同じ魔…

スピーチの力。

アフリカ系アメリカ人のスピーチばかりを集めたペーパーバッ…

自動車黎明期。

アメリカ関連本の整理、だいぶん想定より遅れていますが、和…

アメリカンな棚、検討中。

DIYの話ではなくて、本の話です。 先日古書組合で落札し…

「半神」萩尾望都

少年・青年漫画はそれなりに読んでますが(最近のもの除く。…

ジャケ買い注意。

残酷なおとぎ話の現代版のような、ダークで奇妙で意表を突く…

ゾフィー・ショルと白バラ

反ナチスの学生運動「白バラ」の主要メンバーであったゾフィ…

ニューカラー派の撮ったトスカーナ。

1970年代、ウィリアム・エルグストンを筆頭に、それまで…

フランス文学関連の固そうな本など、入荷しました。

新しい本、古い本、固いの軟らかめの、とりまぜて棚出しして…

90年代の企業ロゴたち。

1980年後半~90年はじめの、アメリカ西海岸企業のコー…