カテゴリー: BOOKPage 1 of 2

「宇宙大航海時代」ロバート・M・パワーズ

本書出版当時の熱気はどこへやら、一時期すっかり停滞した感…

Zoetrope[noir] / [pop]

フランシス・コッポラが創刊した季刊文芸誌「ゾエトロープ・…

「反=ドン・キホーテ論」牛島信明

スペイン文学者牛島信明さんによるドン・キホーテ論。岩波版…

「自殺の文学史」グレゴーリイ・チハルチシヴィリ

買取査定中の本の山から、気になる一冊を。 巻末の自殺文学…

「人間喜劇」ウィリアム・サロイヤン / 小島信夫訳

14歳の電報配達、ホーマー・マコーレィの物語。日常のエピ…

Color Zoo / Lois Ehlert

丸善メイツの海外絵本シリーズから。全編英語ですが、ほぼ文…

“HOPPER’S PLACES” Gil Levin

日本でも人気の高いアメリカの具象画家、エドワード・ホッパ…

「仔羊の頭」フランシスコ・アヤラ / 松本健二・丸田千花子 訳

書影の撮影方法を未だに試行錯誤中。なかなか物撮りは難しい…

マルティン・ベック シリーズ

北欧ミステリの古典、マルティン・ベックシリーズから、シリ…

ソルジェニーツィン

ソビエト時代のロシア文学の代表的作家のひとり、ソルジェニ…

宅配用書籍リスト更新しました。

遅くなりましたが、書籍リスト更新しました。 ・宅配用書籍…

「永遠平和のために」イマヌエル・カント/池内紀訳

晩年のカントが戦乱続くヨーロッパを憂えて書いた短い作品を…

「何かが道をやってくる」レイ・ブラッドベリ / 大久保康雄 訳

1964年初版の創元推理文庫。いい感じに年季入っておりま…

ニックとグリマング:フィリップ・K・ディック / 菊池誠 訳

読んだことはなくても、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか…

Wall and Piece : Banksy

横浜駅東口のバンクシー展も再開したようですし、Penのバ…

世界文学大系(筑摩書房)

後回しにしていた世界文学大系の値付け中。29巻が見当たら…

DINOSAURS – A GLOBAL VIEW –

大判なのでイラストも迫力があります。本文は英語ですが、読…

「北人伝説」マイケル・クライトン/乾信一郎訳

伝記ロマンでラブクラフト風味という触れ込みの、マイケル・…

宅配用書籍リスト更新しました

#ちょっとどたばたしていて手間取りました。 書籍リストリ…

5/15版 宅配用棚写真です

宅配用本棚の本を補充しました。とりいそぎ写真を先にアップ…

THE HIGHWAYMAN / Alfred Noyes : illustrated by Charles Keeping

タイトルのHighwaymanは、17世紀ごろのイギリス…

「ホットゾーン(上・下)」リチャード・プレストン/高見浩 訳

エボラ出血熱の発生当時を追ったノンフィクション。いまだエ…

「どうして僕はこんなところに」ブルース・チャトウィン / 池央耿・ 神保睦

自叙伝であり、エッセーであり、交遊録であり、紀行文であり…

「偽りの街」P・カー

第二次大戦前、オリンピック間近のベルリンを舞台にしたハー…