カテゴリー: 小説・エッセー・文学1 / 7 ページ

きっかけの炎。

のちに「アラブの春」と呼ばれた、アラブ各国で発生した反体…

戦メリ原作。

デビット・ボウイ、坂本龍一、ビートたけしの異色キャスティ…

あなたは何に忠誠を誓いますか?

体裁は児童書ですが、群集心理や教育といった事柄に鋭い問題…

固ゆではお好き?

ゆで卵は半熟が好みの店主ですが、ハードボイルド小説はチャ…

店主の読書:夢と希望の宇宙SF。

技術的に十分可能と言われてから早何十年、一般の人々の宇宙…

北アフリカ版。

有名なアラビア語説話集「千一夜物語」は、主にエジプトより…

エイジング。

シュルレアリズム文学の傑作、アンドレ・ブルトンの「ナジャ…

英文学な本、入荷しました。

神奈川近代文学館で開催中の吉田健一展につなげられるかな、…

吉田健一展にいってきました。

神奈川近代文学館で開催中の吉田健一展に先日ようやく足を運…

ケーキ、発見!!

ラジオの朗読コーナー用の企画から始まった、同一テーマで2…

門を狭めたのは誰?

調べ物をしていた繋がりでジッドの「田園交響楽」が出てきて…

シェイクスピア本、いろいろ

愛用していたコンパクトカメラがお亡くなりになって、古い一…

Zの次はアルファだそうです。

最近の若い世代を指してジェネレーションZと呼びますが(い…

ドライブ・マイ・カー

先日お客さんから濱口監督の「ドライブ・マイ・カー」、チェ…

オオカミと少年。

人間に捕らえられた青いオオカミと、アフリカから数奇な運命…

東京買い出し成果その2

少し焼けてますが、海外文学も色々バラエティに富んだ本が手…

気ぜわしい年末に、ブラッドベリの短編を。

何かとあわただしい12月になりました。去年は色々をあきら…

地道に清掃中です。

今日はチェーホフ全集の清掃をしています。比較的保管状態が…

もどかしい1冊です。

タイトル一見しただけで、これはブリティッシュな皮肉とユー…

刑事マルティン・ベック x 10

文庫ミステリをせっせと整理していたら、刑事マルティン・ベ…

5番目ってどう思います?

本作は、江戸川乱歩が1935年以降の世界ミステリ作品ベス…

骨ではなく名前です。

マット・デイモンの代表作のひとつ、映画「ボーン・アイデン…

今週の新入荷

少し古めのミステリや、児童書、評論など、色々入荷していま…

記憶、父子、雪。

フランスの児童文学作家、ユベール・マンガレリの手による物…