カテゴリー: 小説・エッセー・文学Page 1 of 5

アメリカンな棚、検討中。

DIYの話ではなくて、本の話です。 先日古書組合で落札し…

ジャケ買い注意。

残酷なおとぎ話の現代版のような、ダークで奇妙で意表を突く…

フランス文学関連の固そうな本など、入荷しました。

新しい本、古い本、固いの軟らかめの、とりまぜて棚出しして…

ハヤカワ文庫SF、補充しました。

定休日と併せて5連休を頂いたのですが、溜まっていた家の雑…

聖書に興味はあれど、読むのはシンドイあなたへ。

高校時代に、新約聖書を手にする機会があったので、読んでみ…

「蛇」ウィモン・サイニムヌアン/桜田育夫訳

タイトルをみて、東南アジアには猛毒のグリーンスネークと呼…

「帽子を回せ」ヘンリー・ロースン傑作選

別に大道芸をやっているわけではなくて、カンパを募る集金箱…

「チェスの話」ツヴァイク/辻瑆ほか共訳

みすずの「大人の本棚」シリーズは、どの一冊も読後の満足度…

均一セール、やってます。

弊店は普段は特に均一コーナーは設けていないのですが、今週…

スパイが活躍した時代。

冷戦時代、西と東の諸国はきっと今よりずっと真剣に諜報活動…

「結ぼれ」R.D.レイン / 村上光彦訳

”むすぼれ”って何よ?と思ったあなたは店主と同類です。こ…

イシグロ、いろいろ。

最新作「クララとお日さま」の評判も上々な、カズオ・イシグ…

「陰謀のK-7」ジェラルド・ポズナー / 柴田都死志子訳

冷戦下のアメリカ、CIAとKGBの暗闘、悪魔のウイルス兵…

「裸のランチ」W.バロウズ / 鮎川信夫訳

裸のランチなのに、ちょっとかわいらしい装丁の一冊。196…

「鳥獣人間」、置きました。

この度、文芸同人誌「鳥獣人間」の取扱いを始めました。 2…

等身大のサウジアラビア、、、なのかな?

「王様のためのホログラム」デイブ・エガーズ/吉田恭子訳 …

アレン流ユーモアに溢れた短篇集。

ウディ・アレンといえば映画監督・俳優としてのキャリアを思…

東南アジアの空気。

タイ系アメリカ人による、タイを舞台にした短篇集。観光客と…

アフリカから2冊。

アフリカの作家は日本での翻訳もやはり少なく、気を付けてい…

児童書~YA向けな本たち、何冊か。

店主は子供向けとうたった本が嫌いなひねくれた子供でしたが…

「炉辺夜話集」シャルル・ノディエ / 篠田知知基訳

フランス幻想文学の創始者とされるシャルル・ノディエの短篇…

「そして誰もいなくなった」アガサ・クリスティ

恥ずかしながら店主はあまりよいミステリの読者ではなく、読…

「ゴールド -黄金-」 アイザック・アシモフ/嶋田洋一 他 訳

作家による作家論的なエッセーが割と好きなんですが、こちら…

「修道女フィデルマ」シリーズが面白い。

休日に店主も読み進めております。短編だからということもあ…